• HOME
  • ブログ
  • 就活
  • 【就活にTwitterは必須】Twitter就活の始め方と就活関連ハッシュタグ61選

【就活にTwitterは必須】Twitter就活の始め方と就活関連ハッシュタグ61選

「就活でTwitterってどう運用すべきなのだろう?」
「就活用アカウントってどんなプロフィール文にすれば良いのかな…?」

Twitter就活に興味を持っているあなたは、このような考えを抱いていませんか?

本記事では、Twitter就活の始め方について解説します。

記事の後半では、Twitterで使われる就活関連のハッシュタグ一覧やTwitterを利用する際の注意点を紹介しているので、これを読めば周りよりも一歩進んだ就活ができますよ!

なお、就活を成功させるためには、早めに行動を起こすことが何よりも重要です。

以下の記事では、その根拠と具体的な開始時期について解説しているので、「いつから行動を起こせば良いのだろう…?」と疑問の方は参考にしてくださいね。

就活はいつから?【全体の約92%よりも一歩進める】選考スケジュールを解説

2021.04.30

1.実は就活生の3割以上がTwitterを活用している

一般的にはあまり知られていませんが、実は最近、就活のツールとしてTwitterを利用するケースが増えています。

大手就活サイト「キャリタス」を運営している株式会社ディスコの調査によると、就活生の実に3割以上がTwitterを活用しているのです。

出典:株式会社ディスコ『2022卒学生の10月1日時点での就職意識調査』

就活生でTwitterを利用する人が増えた理由としては、「コロナ禍による影響」が挙げられるでしょう。

昨今は感染の拡大を防ぐために、オフラインの就活イベントが激減しています。

それに伴って、就活生同士が知り合う機会も減っているのですが、それを打開するためにTwitterが使われるようになっているわけですね。

2.就活でTwitterを利用するメリット

Twitterで就活を利用するメリットは、主に以下の7つです。

就活でTwitterを利用するメリット
  • 就活仲間を増やせる
  • 同じ業界や企業を志望する人と情報交換できる
  • 最新かつ確実性の高い情報が手に入る
  • 就職サイトに掲載されてない企業を見つけられる
  • 企業の雰囲気や社風が分かる
  • 自分の性格や価値観をアピールできる
  • 企業の人事担当者やOB・OGと繋がれることも

Twitterを利用する最大のメリットは、「双方向性」にあります

つまり、お互いが持つ有益な情報を共有できるということですね。

そのため、「この情報が正しいのか分からない…」「本やサイトを調べてみたけど答えが見つからなかった…」という悩みを抱えている方は、大いに利用する価値があるでしょう。

また、就活アカウントは企業との人脈作りにも役立ちます。

最近では、企業の採用担当者もTwitterを積極的に利用して、就活生の情報を積極的に集めようとしています。

そのため、Twitteでの活動によって、その人の熱意が評価されることもあるのです。

なお、まれにTwitterを使う理由に「特定の企業からスカウトされる」というメリットを挙げる方がいますが、こういったケースは極めてまれでしょう。

Twitterでは悪質な詐欺も横行しているので、スカウトされることを目的にしている方は、Twitterではなく「スカウト型就活サイト」を使うのがおすすめです。

この「スカウト型就活サイト」は以下の記事で紹介しているので、興味がある方はチェックしてくださいね。

スカウト型就活とは?メリット・デメリットとおすすめの就活サイトの紹介!

2021.04.26

また、「スカウト型就活サイトにはどんなものがあるのだろう…?」気になっている方は、以下の記事がおすすめです。

キミスカの評判てどうなの?人気のオファー型就活サイトが選ばれる理由

2021.04.28

offerbox(オファーボックス)はなぜ人気NO.1?気になる評判と選ばれる理由とは

2021.04.28

dodaキャンパスの評判ってどうなの?利用者の口コミやメリット、デメリットを徹底解説!

2021.05.01

3.Twitter就活の始め方

Twitter就活の始め方は、以下の4つのステップがあります。

Twitter就活の始め方

ステップ1:まずはアカウント作成!プロフィールに就活関連ワードを盛り込もう
ステップ2:有益なアカウントをフォローする
ステップ3:Twitterの機能を使って積極的に情報収集&コミュニケーションを取ろう
ステップ4:自分から情報発信することも忘れずに

「就活用アカウントを作る」と聞いて身構えてしまう方がいるかもしれませんが、基本的にはサブアカや裏アカを作るのとほとんど変わりません。

ただし、注意すべきポイントはいくつかあるので、それらを具体的にチェックしていきましょう。

ステップ1:まずはアカウント作成!プロフィールに就活関連ワードを盛り込もう

「就活でTwitterを使ってみたい…!」と思った方は、早速アカウントを作成しましょう。

アカウントの作成方法はTwitterの公式サイトで説明されているので、「そもそもTwitterの使い方が分からない…」という方はそちらをチェックしてみてください。

就活アカウントを作成する際のポイントは以下の3つです。

就活アカウントを作成する際のポイント
  • 「22卒」や「23卒」など就活生だと分かるワードを盛り込む
  • 鍵アカではなく公開アカウントにする
  • アイコンは明るくて印象的な画像を設定する

もし、「具体的にどうすれば良いか分からない…」という方は、以下のテンプレートを改変したものを載せると良いでしょう。

就活アカウントのテンプレート

あっちゃん@23卒

私立文系|23卒|不動産業界志望|宅建取得に向けて勉強中!|就活を通して気がついたことや新たな発見を発信しています|23卒の皆さん一緒に頑張りましょう!|#就活|#23卒|#不動産業界

ステップ2:有益なアカウントをフォローする

就活用アカウントを作成したら、次に有益な情報を発信しているアカウントをフォローしましょう。

就活アカウントの見つけ方は、主に以下の3つが挙げられます。

有益な就活アカウントの見つけ方

今回は、「どのアカウントをフォローすれば良いか分からない…」という方に向けて、おすすめアカウントを3つピックアップしました。

『ただの元人事@裏垢』は現役キャリアアドバイザーである樋熊晃規氏のTwitterアカウントです。

特に志望動機や面接関連のツイートを行なっているため、これらに不安を抱えている方はフォローしましょう。

『就活無双塾 藤木』は外資系投資銀行で新卒採用を担当していた藤木氏のTwitterアカウントです。

こちらは面接に関するツイートのほか、ESの添削なども行なっているので、「就活のことで周りに頼れる人がいない…」という方におすすめです。

最後は、月間10万人もの就活生が利用している当サイト『Career Delight』の公式ツイッターアカウントです。

こちらでは、日々就活生に役立つ情報や記事を発信しているので、「就活を失敗させたくない…!」という方はぜひフォローしてくださいね。

ステップ3:Twitterの機能を使って積極的に情報収集&コミュニケーションを取ろう

有益なアカウントをフォローし終えたら、次にTwitterの機能を使って情報収集やコミュニケーションを取っていきましょう。

これまでTwitterを利用したことがない方に向けて説明すると、Twitterには主に以下の4つの機能があります。

Twitterの主な機能
  • いいね
  • リツイート
  • リプライ
  • ダイレクトメッセージ

具体的には、「いいね」や「リツイート」を使って互いの存在を伝え合い、ある程度仲良くなってきたらリプライを送るという流れです。

特に、ダイレクトメッセージはいきなり相手に送ると「遠慮のない人なんだな…」と思われてしまうので、慣れるまでは使わないほうが良いでしょう。

ステップ4:自分から情報発信することも忘れずに

『就活でTwitterを利用するメリット』でも述べたとおり、就活生がTwitterを利用する最大のメリットとして「双方向性」が挙げられます。

まれに、「Twitterは情報収集のためだけに利用している」という就活生がいますが、これは非常にもったいないです。

自分の存在を認知してもらうためにも、有益な情報を得たら積極的に発信していきましょう。

自分がインプットした情報をTwitterでアウトプットすることで、学んだことをさらに深く理解できるはずです。

また、Twitterは1度に140文字までしかツイートできないため、使い続けていくうちに日本語を効率的に伝えるための「要約力」が身につきます。

特に、「ESや履歴書と書くとどうしても文章が変になる…」という方は、Twitterで日本語の訓練を重ねましょう。

4.Twitterで使われる就活関連のハッシュタグ一覧

「Twitterを利用するメリットや具体的な始め方について分かった」
「でも就活仲間を探すにはどうしたら良いのだろう…」

Twitterの利用を検討している方の中には、「就活生同士で繋がって互いに励まし合いたい…!」と考えている方もいるはず。

そんな方に向けて、今回はTwitterで使われる就活関連のハッシュタグを計61個集めました。

就活仲間を見つける時に使うハッシュタグ#就活
#就活垢
#就活イベント
#就活生
#就活生と繋がりたい
#就活生とつながりたい
#就職活動
#就活ONLINE
#内定
#ない内定
#マイナビ就活仲間
#NNT
22卒と知り合いたい時に使うハッシュタグ#新卒採用2022
#22卒
#22卒就活
#22卒と繋がりたい
#22卒とつながりたい
#22卒NNT
23卒と知り合いたい時に使うハッシュタグ#新卒採用2023
#23卒
#23卒就活
#23卒と繋がりたい
#23卒とつながりたい
#23卒NNT
24卒と知り合いたい時に使うハッシュタグ#新卒採用2024
#24卒
#24卒就活
#24卒と繋がりたい
#24卒とつながりたい
#24卒NNT
ES対策に関するハッシュタグ#エントリーシート
#ES
#ES対策
#ES添削
面接対策に関するハッシュタグ#ガクチカ
#志望動機
#自己PR
#面接
#面接対策
#面接テクニック
#面接ノウハウ
#模擬面接
インターンに関するハッシュタグ#インターン
#ウィンターインターン
#サマーインターン
#長期インターン
グループディスカッション対策に関する使うハッシュタグ#グループディスカッション
#グルディス
#GD
#GD対策
業界研究に関するハッシュタグ#業界
#業界研究
#業界動向
#志望業界
#職種
企業分析に関するハッシュタグ#会社説明会
#企業選び
#企業研究
#企業分析
#合同説明会
#働く社員に聞いてみた

なお、ハッシュタグとは簡単にいってしまえば、特定の内容のツイートをしたことを示す目印のことです。

たとえば、面接に関するツイートをした際に、「#面接」「#面接対策」と記載しておくと、面接関連の情報を知りたがっている人に見つけてもらいやすくなります。

また、特定の業界について知りたい方は「#ゼネコン」「#商社」など、業界名で検索することもおすすめです。

5.就活でTwitterを利用する際の注意点

就活でTwitterを利用する際は、以下の6つの点に注意しましょう。

就活でTwitterを利用する際の注意点
  • 正しい情報と嘘を見極める必要がある
  • 書き込み内容によっては選考が不利になる可能性がある
  • 身バレする可能性がある
  • 単なる就活の愚痴アカウントになる可能性がある
  • 日本語能力やコミュニケーション能力の低さが露呈する可能性がある
  • 意識の高いツイートや優秀な就活生を見て自信を無くすことも

不特定対数の人間が利用している性質上、Twitterには誤った情報も多く飛び交っています。

そのため、「あのアカウントではこういう意見をいっていたから…」と鵜呑みにするのは危険です。

周りに踊らされないためにも、その情報が正しいのかどうかをよく検討するようにしましょう。

また、優秀な学生や意識の高いツイートばかりを見ていると、「周りは頑張っているのに自分は…」と自信を無くしてしまうことがあります。

これがひどくなると学歴コンプレックスに繋がるので、気分が落ち込んでる際の利用はほどほどにしましょう。

ちなみに、「もう学歴コンプレックスになっているかも…」と不安な方は以下の記事をチェックしてくださいね。

学歴コンプレックスは治る!3つの原因と学歴コンプレックスの対策4選

2021.05.09

まとめ

この記事では、以下の内容について解説しました。

まとめ
  • 実は就活生の3割以上がTwitterを活用している
  • 就活でTwitterを利用するメリット
  • Twitterで就活アカウントを作る具体的な流れ
  • Twitterで使われる就活関連のハッシュタグ一覧
  • 就活でTwitterを利用する際の注意点

Twitterは就活生の実に3割以上が利用している情報収集手段です。

同じ就活仲間と情報共有できるほか、企業との人脈作りにも役立つので、「少しでも就活を有利にしたい…!」という方はぜひアカウントを作りましょう。

ただし、Twitterには「身バレする可能性がある」「正しい情報と嘘を見極める必要がある」など注意点もあります。

このうち、「確実性の高い情報を得たい」という方は、就活対策本に頼るのも手です。

以下の記事では、自己分析や面接、Webテストなど様々なジャンルの就活対策本を紹介しているので、「自分も有益な情報をツイートしたい…!」という方は参考にしてくださいね。

就活に必要な知識を網羅!あなたの就活を成功に導くおすすめ本20選

2021.04.28

就活生の3人に1人が利用している就活サービス!Offerbox




Offerboxと言う就活サービスをご存知ですか?
Twitterに並び、就活生の3人に1人が利用するメガサービスなんです!

特徴は企業側からオファーが来ることです!企業はオファーを限られた人数の学生にしか送れないので、オファーが届いた時点で、企業が注目しているということになります。

就活でオファーをもらうのはもはや当たり前!今すぐOfferboxで就活をスムーズに進めよう!

\就活生の3人に1人が利用/

関連記事一覧